自己肯定感を取り戻す

id:Push_key 2020-02-13 12:01:04 ショーシャンクさんこんにちは。feel badな人からは逃げる。でも自分がfeel badな人になっているかもしれない、と思ってしまった場合、どうすれば良いでしょうか。なにがfeel goodなのかもわからないのです。人の目ばかりを…

牛過窓櫺

たーぼー (126.247.102.162) 2020-02-11 22:28:11 ショーシャンクさん、こんばんは。 牛過窓櫺の一転語が今日の仕事中に浮かびました。 上四恩(国の恩、社会の恩、父母の恩、衆生の恩)に報いる為、三界(欲界色界無色界)の衆生を救う為に私は絶対的主体性を確…

まず我儘になること

人間はまず我儘になることが必要です。 自分の価値観や倫理観を押しつけてくる輩からは全速力で逃げてください。 そのような者に振り回されると、自らの主体を見失い、他人の言うがままの『いい人』になるだけです。 他人の目、他人の評価ばかり気にして、他…

野狐の身を脱したのはなぜ?

たーぼー (126.35.157.250) 2020-02-09 23:19:52 ショーシャンクさん、こんばんは。 下の投稿は例のクリッシュナムルティ 禅ブログに私が書いた文章なんですが、これって牛過の公案の答えとしてどうですか? 大乗の修行は「おのれいまだわたらざるさきに、一…

音楽 経典 公案

音楽と経典と公案、これに共通するものは何でしょうか。 わたしの体験では、これらのものは、その人の精神レベルというか悟りのレベルがわかるものだと思っています。 例えば、クラシック音楽をいくらわかろうとして何百回聴いても、わかるレベルにないとき…

随処作主立処皆真

『因果だけがあって、自由意思はない、主体はない、なるようにしかならない。』というのであれば、 臨済禅の公案よりは、クリシュナムルティ、ノンデュアリティ、親鸞の他力本願のほうが合ってると思います。 禅であれば道元禅のほうが合ってるでしょうね。 …

百丈野狐

たーぼーさんに教えられて初めて、『クリシュナムルティ ボーム ほか』というブログを見るようになりましたが、このブログ主は面白いですね。なかなか魅力的です。 このブログに『不落因果 不昧因果』つまり百丈野狐の公案がありましたので、私なりの解釈を…

自由意思が因

たーぼー (126.199.36.22) 2020-02-02 21:08:56 >人生の時間は限られていますので、feel bad な人と不毛なやりとりをしているうちに>タイムアウトになってしまいます。 ショーシャンクさんこんばんは。 全くその通りですね。 つい、因果だけあって自由意思…

feel good だけに従う

遠佐 (126.77.139.124) 2020-01-31 17:09:05 マニカナに戻ってエム先生と議論してください。ずっと読んできました。仏陀の論議のはずが、親鸞に行ってまだ戻っていません。春間さんはほっておけばいいのです。期待しています。 遠佐さん、ありがとうございま…

自由意志とは

id:tabotan 2020-01-28 02:05:47 ショーシャンクさん、また一人私やショーシャンクさんと感覚の合う人を見つけたよ。 良かったら「クリッシュナムルティ 、ボーム、禅」というブログ見てください。 禅者が因果だけがあって自由意思などないと言い張っている…

レス

id:tabotan 2020-01-24 22:50:24 ショーシャンクさんこんばんは。 また某M掲示板見たら、揃いも揃ってあまりにピント外れだったのでここに書きます。 智慧について言えば私なら一言で言えます。 智慧とは自分は無知だと体全体で気付いて後、全身で一個の問い…

大乗仏教はなぜ興ったのか

仏陀の死後、仏教はその教説の独自性、優越性を強調する方向に行きました。これは、どの宗教でも見られることで、自分が信じる宗祖の教えが他の教えより優れていることを強調したいというのはその弟子たちにありがちなことです。仏教も、どんどん、その方向…

中心のない大海

id:tabotan 2020-01-23 00:52:56 たーぼーです。 ショーシャンクさんこんばんは。 全ての現象は心が作り出すという気持ちが日に日に強くなってきてます。 そうすると、日本の大乗仏教が仏陀の真意から外れて、こんなに歪んでしまったのは、私の心が歪んでし…

仏陀の真意=無量心 から解釈する法華経自我偈

私は歴史上の仏陀の真意を探求してきました。最古層の仏典からわかった仏陀の真意は素晴らしいものでした。もちろん、一時的で、まだずっとその無量にあることはできてないですが、垣間見た無量から法華経を訳してみました。 大乗仏典は、仏陀の教えによって…

縁起・・・歴史上の仏陀が説いた本当の縁起とは

仏教がほかの教説と違うのは【縁起】を説いたことだと言われています。 しかし、現在、仏教で説かれている縁起の解釈は、歴史上の仏陀(ゴータマ・シッダッタ)が説いたこととはかけ離れています。 それでは、仏陀は何を説いたのでしょうか。 仏陀が目指した…

天上天下唯我独尊

私は、『天上天下唯我独尊』の伝説は、仏陀が成道してから初めて遇ったウパカに対して答えたときの偈から来ていると思っています。【われは一切勝者、一切知者である。一切の法のために縛せられず、すべてを捨てて、渇愛尽きて解脱した。みずから覚りて誰を…

縁起

仏陀の説いた縁起とは、苦の縁って起こる原因のことです。これあればかれがあり、これが生じればかれが生じこれがなければかれなく、これが滅すればかれが滅す この四つの定理を使って、苦の原因を究明していきました。苦の消滅を目指して出家した仏陀は、こ…

十無記

>質問の主旨からはずれますが、私はこの「無常・苦・非我」が真理として観るべきものであるかどうか疑問に思っています。もし真理ならなぜ十無記の中に「“世界が無常である”とは、わたくしの記説しなかったことである。」が入っているのか?マールキヤプッ…

集諦

>ところで、お伺いしますが、四諦の集諦には三種の渇愛の集まるさま(ようす)が説かれ、滅諦には三種の渇愛の滅するさま(ようす)が説かれています。この渇愛(煩悩)と無常・苦・非我はどのように関係づけられているとお考えでしょうか。よろしければご…

八正道

相応部経典45.1『無明』にこうあります。 比丘たちよ、無明がまずあって無明に従う無智者によって邪見が生じる。邪見によって邪思が生じる。邪思によって邪語が生じる。邪語によって邪業が生じる。邪業によって邪命が生じる。邪命によって邪精進が生じる…

四念処

最近、石飛先生のマニカナに投稿しています。 私の投稿文の一部をここにも載せておきます。 『涅槃へ至る一乗道』と歴史上の仏陀が言った四念処について、今の時点での私の解釈を書きます。あくまでも私独自の解釈ですので、全く間違っている可能性も高いで…

三十七菩提分法

Yahoo掲示板『仏教についてのひとりごと』で、ある人からどのような瞑想をしているかを聞かれたのですが、その答えが次の文でした。 四念処・四正勤・四神足・五根・五力・七覚支・八正道の七科三十七菩提分法は重なっている項目が非常に多いですね。 特に、…

仏教の全肯定へ

今まで仏陀が説いたとされる原始仏典から歴史上の仏陀が本当に言いたかったのは何かを探求してきました。 その過程の中で、どうしても大乗仏典を軽視するようになっていきました。 これは、原始仏典を研究する人にはよくあることです。 逆に言えば大乗仏教一…

思考が思考者を作った

id:kougenn 2019-08-11 23:59:15 ターボーさんの返信を待っていたのですが。 「自分とは何か」の、ショーシャンクさんの「存在基盤と思い込んでいる記憶の束が抜け落ちたときに開ける無限の空間」という答えは、ぼくの言いたかった答えとほぼ同じ答えでした。…

私のブログ一覧

『人生についてのひとりごと』 https://shawshank-blog.hatenablog.jp/ 『今まで絶対に書けなかったこと』 https://shawshank-blog.hatenadiary.jp/ 『株についてのひとりごと』 https://shawshank-blog.hatenadiary.com/ 『法律についてのひとりごと』 http…

中部経典『布喩経』

中部経典『布喩経』には、歴史上の仏陀の教説を理解するために非常に重要な鍵が多くあるように思えます。 特に、三宝や五根・五力、七覚支、そして四無量心の関係が解読できるので、本当に貴重な経だと思います。 五根・五力は 信⇒精進⇒念⇒定⇒慧 です。 いわ…

現実遊離が悟り?

あるブログにこういう文章がありました。禅やノンデュアリティに関して書いてありましたので挙げてみます。 ✳✳✳✳✳ 今流行のノンデュアリティ(非二元論)。 らくちんこ道♡じゅんころさんや溝口あゆかさんなどのお話を聞いていると、全ての事象が「起こること…

『底が抜ける』

id:kougenn 2019-08-01 00:54:03 出版は難行だとは思いますが、ぜひとも成し遂げてください。 こないだのターボーさんの話で、もうひとつ話しておきたいと思う話があって、大事な話なのでショーシャンクさんも一緒に考えてみてもらえませんか? 以前、ターボ…

仏陀の真意

大乗仏教に長年親しんできた私が、いったん仏教なるものの常識をすべて白紙にして、最古層のパーリ語仏典から『歴史上の仏陀は本当は何を言いたかったのか』だけを突き詰めてきました。 積もりに積もった仏教の知識、常識を捨てることは抵抗もありましたが、…

たーぼーさんの投稿

ターボー (126.193.83.95) 2019-07-20 21:07:10 高原さんこんばんは。 >禅僧の人が座禅をしていると「周りの景色が次第に消えて、何もない空間に自分一人が宙に浮かんでいる」という言い方をされていて、禅というのは「自分が消えるのではなくて自分があるん…