仏教についてのひとりごと 102

<<ショーシャンクさんは、『煩悩を捨て去って涅槃に入る』は大間違いと断定されますか?>>

 

通説として、小乗仏教は煩悩を滅していって涅槃に至る、と考えられてきました。
煩悩が100あったら、それをどんどん少なくしてゼロになったときに涅槃の状態になると思われてきたのです。
そして、出てくる煩悩をことごとく滅していく方法がとられました。
具体的には出てくる思考、想念に気を付けながらそれをなくしていく方法です。

しかし、無明によって中心ができ、中心ができることで限定、欠乏感が生まれ欠乏感が渇愛となり、その渇愛のうずきから煩悩の想念が湧き出るのです。
中心を滅しない限り、煩悩は湧き出ます。
中心を滅するには無明を滅すること、自我の形成過程を洞察することしかありません。

 

 

【比丘たちよ、これが苦の生起という聖諦です。それは再生をもたらし、歓喜・愛着を伴い、あちこちに歓喜する渇愛です。すなわち、欲愛、有愛、無有愛です。比丘たちよ、これが苦の滅尽という聖諦です。それはその渇愛の、消滅による残りなき滅尽、捨棄、破棄、解脱、無執着です。】

 

これはその通りだと思いますよ。
そして、苦の消滅には八正道が必要で、八正道の正見こそ、四諦十二縁起のことだと思っています。

 

 

~~~~~~

 

 

<<『八正道の実践で煩悩を捨て去って涅槃に入る』という文章になっても、なお間違いと思われますか?>>

八正道によって、中心が消滅するのです。
中心の消滅⇒渇愛の消滅⇒煩悩の消滅 ですから
煩悩が消えて涅槃になることはその通りです。


前にも書きましたが、『煩悩を滅して涅槃になる』ということから
自我=中心の成立過程を洞察せずに、いま湧き上がっている煩悩を消そう消そうとして果てしない努力をしてきたのは、間違いと言っています。
それは無理なのです。

中心の形成過程を洞察するのが十二縁起と考えていますが
十二縁起は歴史上まともに瞑想されることはありませんでした。

 

 

 

~~~~~~

 

 

 

仏教には『三界唯心』『唯心所現』『唯識所変』という言葉があります。
仏陀も『ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくり出される。もしも清らかな心で話したり行なったりするならば、福楽はその人につきしたがう。――影がそのからだから離れないように。』と言っています。

心が現象をつくっているのです。
現象は心の影にしか過ぎません。

これを潜在意識に徹底的にたたき込んだら、あなたの環境は一変するでしょう。

仏教をやっていると言いながら、あるいは唯識論をマスターしたと言いながら、自分の環境に無量が現れないようでは、その人の理解はニセモノです。ただの観念論、戯論にしかすぎないのです。

古今東西、大人物になったり大成功している人は、非常に過酷な環境に生まれた人が多いです。
現代の日本を代表する成功者の孫正義は、幼少期、差別に苦しみ貧乏のどん底でもありました。
坂の上の雲』の主人公兄弟の父はいつも子供たちに『昔から大人物は貧乏な家から生まれている。だから、うちも貧乏にしているので、自分に甲斐性がないのではない。』と言い聞かせています。

貧乏な家で育った人の方が成功するのは、願望が強く想念が強いことが多いからです。

 

 

 

~~~~~

 

 

もちろん、裕福な家に生まれた人が成功することもあります。
古今東西、大人物になったり大成功している人は、過酷な環境に生まれた人が多い』と言っているので、すべてそうだとは言ってません。

ただ、三大宗教の開祖で言えば、仏陀は一国の皇太子として生まれましたが、イエス・キリストは田舎の大工の家、マホメットは生まれる前に父親は死に生まれてすぐ母親も死にます。
宗教家は成功者とするには特殊ですが、それでも、三大宗教で言えば、裕福な家より貧しい家に生まれたほうが多い、とは言えますね。

 

 

~~~~~

 

 

残念ながら、それがこの地球という星の現実です。
戦争に勝った国であること、そしていち早く核兵器を持った既成事実を作り上げた国、それが現在、核を保有しています。
核を持った上で、これ以上、世界に核を拡散するのはやめよう、というわけです。
はっきり言って、自分勝手な論理です。
しかし、それがこの世界の現実なのです。

『金(きん)がなければ銀を、銀がなければ銅をもって宝とせよ』という言葉がありますが
理想としては、世界から核兵器がなくなることです。
しかし、それは力関係から言って不可能です。
そうであれば、少なくとも倫理や良心の欠片もない国が新たに核兵器を持つことだけは避けないと、いつテロ組織に核兵器が渡るかわからなくなります。
それは最悪の事態ですから、今はアメリカに頑張ってもらうしかないのです。

しかし、今回の米朝合意は、日本にとっては最悪に近い、内容のないもので、北朝鮮の勝利ですね。
予想はしていましたが、ちょっとひどすぎます。

 

 

~~~~~~

 

 

<<アメリカに倫理や良心の欠片がありますか?>>

 

あるでしょうね。少なくとも、史実を見ても北朝鮮や韓国や中国やロシアよりははるかにあります。司法もマスコミも東洋のどの国よりも機能しているでしょうね。
もちろん、地球上に完璧な国なんてありません。アメリカも自分勝手な国ではありますが、上記の国と比較すればはるかにましです。


<<安倍総理も何故アメリカには、核兵器の削減を言えないのか情けないです。>>

 

地球上唯一の超大国、一強のアメリカに対し正面から核兵器の削減を言える国はどこもありません。第二次世界大戦の時の連合国であっても言えるわけはなく、ましてファシズムで敗戦国の日本、ドイツ、イタリアが言えるわけもありません。


<<日本がアメリカにもロシアにも中国にも堂々と正論が言える、物を言える様な国になって欲しい>>

 

いや、日本の外交力はいまがピークです。これから、国力も外交力も凋落していきます。
安部首相は頑張ったと思いますし、日本の歴代総理の中では珍しく外交出来ていたと思います。
しかしもう限界ですね。
安倍首相が続投しても凋落は避けられないですし、他の人例えば石破などがなったら国力は一気に崩れるでしょうね。
近い将来、日本が5位から10位くらいの中堅の経済力の国になってもみんなが幸せを感じられるような社会にしていくことが重要ですね。国力はあまりなくても、国民の幸福度が大きい国は結構ありますから。

 

 

~~~~~

 

 

それでは聞きますが
あなたは観念論でなく、自分の心を洞察してその文章を書いていますか?
『煩悩』とは何か?
『矢』とは何か?を洞察して書いていますか?
私は中心=煩悩だとは一度も書いていませんし、思ってもいません。
煩悩が縁って起こるところをはっきりと洞察しないと、経典を読めば読むほど観念のお遊びになってしまいます。

質問します。
①愛欲と怒りと愚かさとの本性とは何ですか?
②あなたのいう【空化され、執着されていない現実】において、存在する『愚かさ』とは何ですか?
③あなたの書いた訳文の『愛欲と怒りと愚かさ』は、貪瞋痴の三毒の訳だと思いますが
 そうであれば、解脱した後も貪瞋痴の三毒はあるということですね?

 

 

~~~~~~

 

 

何を言っているのですか?
私は、『愛欲と怒りと愚かさとを離れて解脱するというのは、慢心のある者に対して説かれたのです。慢心のない者においては、愛欲と怒りと愚かさとの本性が、そのまま解脱なのです』なんて思ってもないですし、そんなこと、つまり煩悩即菩提などはただの観念のお遊びだと否定しているのです。
その否定した文章に対して、bwv602 さんが『「どちらも大間違い」ではなくて「どちらも正しい」と私は思います』という意見を出され、維摩経のその文を書いてきたのですよ。

その経緯があなた、わかって言っているのですか?

ここは私のスレッドですよ。
そして、自分のスレッドにbwv602 さんが書いてきた内容を質問したのですよ。
それの何が礼儀に反するのか、説明してもらえますか?

 

 

~~~~~

 

 

自分のスレッドに、ある人が投稿して、その投稿の内容に対して質問することが
なぜ試すことになるのですか?

 

~~~~~

 

あなたの『もっと礼儀を身につけなさい^^』という投稿に対して、書いたあなたに対して『礼儀に反することなど全くしてないが、ちゃんと経緯を把握して言ってるのか?経緯が分かっているなら、どこが礼儀に反するとあなたは考えているのか?』と聞いているのです。


私・・・
『一般に、小乗仏教は、煩悩を捨て去って涅槃に入る、大乗仏教は、煩悩即菩提、生死即涅槃といいます。私に言わせれば、どちらも大間違いです。』

 

bwv602 さん・・・
『「どちらも大間違い」ではなくて「どちらも正しい」と私は思います。例えば維摩経で、煩悩即菩提ということの意味を理解していないシャーリプトラの問いに対して天女が次のように答えています。「問う。『天女よ、愛欲と怒りと愚かさとを離れるからこそ、解脱があるのではありませんか』天女が答える。『愛欲と怒りと愚かさとを離れて解脱するというのは、慢心のある者に対して説かれたのです。慢心のない者においては、愛欲と怒りと愚かさとの本性が、そのまま解脱なのです』」。』

 

私・・・
『質問します。
①愛欲と怒りと愚かさとの本性とは何ですか?
②あなたのいう【空化され、執着されていない現実】において、存在する『愚かさ』とは何ですか?
③あなたの書いた訳文の『愛欲と怒りと愚かさ』は、貪瞋痴の三毒の訳だと思いますが
 そうであれば、解脱した後も貪瞋痴の三毒はあるということですね?』

⇑⇑⇑
このやりとりのどこが礼儀を欠いているのですか?
私の投稿に対してのレスに対して、真摯に質問をしているのですよ。

 


あなたは、他人のスレッドで他の人とやり取りしている最中に割り込んできて
いきなり『もっと礼儀を身につけなさい』などと偉そうに説教しているのですよ。
あなたこそ、礼儀を知りなさい。

答えられなくなると『自分で考えなさい^^』といつも逃げてしまう。
自分の中の卑小性に少しは気づきなさい。

 

 

~~~~~~

 

 

あなたは、日本語の文章をまともに読めていますか?

『ここは私のスレッドですよ』だけを取り上げて、『自トピは私有物ではありません』などとくだらないことを言い返す。
幼稚な思考です。

私は『ここは私のスレッドですよ。そして、自分のスレッドにbwv602 さんが書いてきた内容を質問したのですよ。それの何が礼儀にはんするのか、説明してもらえますか?』と言ったのです。
自分のスレッドに書いてきた投稿に対し、真摯に質問したことが何故礼儀に反するのかという主旨です。
誰も、所有権は主張してないですよ(笑)

それを『ここは私のスレッドですよ』だけに対して、『自トピは私有物ではありません』などと小学生のような幼稚な法律論で反応しているのです。
いま、ちょっと、あなたの過去投稿を見てみました。
誰かが『ここはあなたがスレ主ではない』と書くと、必ず、『自トピは私有物ではありません』という論理で反応しているようです。オートマティックですね(笑)

馬鹿馬鹿しいことに、憲法の『検閲の禁止』を引用している箇所もありました。
笑ってしまいました。
これ、本気ですか?
憲法を少しでもわかって言っているのですか?

 

 

~~~~~

 

 

たーぼーさん、おはようございます。
<<中東辺りの国では、日本の常識では計れないある程度は独裁的なリーダーでやっていくしかないんではないかと思っています>>
確かに、おっしゃる通りです。独裁国家で独裁者が倒されたあと治安が悪化したことは多いのです。
地球上で完璧な政治システムはないようです。

<<くだらない国内の揚げ足取りに負けず、もっと長期政権を築いて欲しいなと思ってます>>
私もそう思いますが、しかしもういっぱいいっぱいですね。
いっぱいいっぱいというのは、次も安倍首相となったにしても、日本はこれから国内的にも国際的にもかなり厳しい状況になっていくことは避けられないということです。
来年からの日本の状況はかなり厳しいものになるだろうと見ています。

 

 

~~~~~~

 

 

<<あなたの主張は論理もきちんとしており、正しいものと見えます。>>


ありがとうございます。

 

<<件のmulti(旧マジャン通称スカンクのてつじろう)が、哲学板の厄介者である先入観無しに読んでも、彼がアラシ的行為に及んでいるのは誰の目にも明らかです。ええ、哲学板では【てつじろうくん】のことを、殆んどの参加者が虫籠に入れているか相手にもしていません。>>


そうなんですか。私は、自分のスレッドに投稿してこられる人の過去投稿はあまり見る習慣がなかったので知りませんでした。
いま、こういうことがあって見てみますと、どこでも『自トピは私有物ではありません』という幼稚な言葉で自分のアラシ行為を正当化しているようです。
私の精神も卑小そのものですが、このmultitudeという人の精神も卑小ですね。自分で悟った気分になっているから非常にたちが悪いパターンですね。
すべての人から相手にされていない人なのですか。

 

<<お節介かも知れませんが、あなたもそうされることをお勧め致します。>>


わかりました。今度来るレスがあまりにも馬鹿馬鹿しいものであったらそうします。
ご忠告ありがとうございます。

 

 

~~~~~~

 

 

あなたの過去投稿を見るとこういうやり取りをしていますね。
 ⇓⇓⇓
【トピ主様の意向は、「私の好き嫌い」になっていませんか。
その「私の好き嫌い」が「検閲」になると、「表現の自由」という人権を侵しはしませんか。
その人権の根本は「差別をしない」ということでないのでしょうか。
それは、トピ主の意向で、レスを差別して検閲をしないということではないのでしょうか。
日本国憲法にも、基本的人権の多くの項目がありますが、第二十一条に「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。検閲は、これをしてはならない。
通信の秘密は、これを侵してはならない。」という「表現の自由」があります。
その憲法に基づいて、個人情報の暴露や、極端な個人攻撃はヤフーが責任をもって管理していますんで、私は「ヤフーの管理」にお任せしています。
だいたいにおいて、トピは、それを開設した者のモノではないでしょう。
公共のものを、「私の意向のモノ」と思い、私の意向で検閲できると思うことが、「表現の自由」という日本国憲法第二十条を犯すことになりやしませんか。】

という投稿に対し

【> しかし、トピ主様の意向は、「私の好き嫌い」になっていませんか。
その通り^^
 > その「私の好き嫌い」が「検閲」になると、「表現の自由」という人権を侵しはしませんか。
侵している^^
> んで、私は「ヤフーの管理」にお任せしています。
その選択が正しいのです^^
> だいたいにおいて、トピは、それを開設した者のモノではないでしょう。
その通り^^
自トピを私有物と思っている間はダメでしょうネ^^
ー風に吹かれてー】

というように、スレ主の意向に反した投稿をしないようにしてくださいというお願いを、日本国憲法第二十一条の【検閲の禁止】を持ち出して、憲法違反だという主旨に賛同しています。

法律を知らない者ほど、知ったかぶりして、出してくる場面でもないのに生噛りの法律用語を必死に繰り出しては自分の正当性を主張したがります。
それは、少しでも法律を知っている者から見ると滑稽そのものです。

日本国憲法第二十一条の【検閲の禁止】の【検閲】とは、国家が、表現物や言論を検査し、国家が不都合・不適当と判断したものについて取り締まる行為のことを言います。

 

 

~~~~~~

 

 

憲法を論じたいのであれば、最高裁判例を知っていなければなりません。

日本国憲法二十一条の検閲の禁止における検閲とは、最高裁判例昭和59年12月12日民集38-12-1308では、
①行政権が主体であること
思想統制であること
③網羅的・一般的な禁止であること
④事前規制であること
です。

このような掲示板で、スレ主が、スレッドの主旨に反した投稿はやめてくださいとお願いをしていることを、憲法の検閲の禁止に反するなどと、およそ小学生でも恥ずかしくて言わないことをよく言いましたね。

 

 

~~~~~~

 

 

<<表装的な礼儀などどうでも良いのですよ^^自分から問題提起したら・・・
先ず自分の考えを述べてから・・・相手の考えを聞きなさいと言っているだけです^^>>

あなた、何を言ってるのですか。
きちんとスレ主の私とbwv602という投稿者とのやり取りをちゃんと読みましたか?
答えなさい。
その上で言ってるのですか?

私の考えは『一般に、小乗仏教は、煩悩を捨て去って涅槃に入る、大乗仏教は、煩悩即菩提、生死即涅槃といいます。私に言わせれば、どちらも大間違いです。』です。
その考えの根拠も詳しく書いています。

それに対してbwv602さんが『「どちらも大間違い」ではなくて「どちらも正しい」と私は思います。例えば維摩経ではこう書いてます。』と投稿してきたので
私がその維摩経の文に対して質問したのですよ。

それがわかっていますか?

私の考えはすでに述べているのがわかりませんか?

スレ主と投稿者のやり取りにいきなり割り込んできて『礼儀を知りなさい』などと上から目線で説教するあなたが無礼なのです。
あなたが逃げてばかりできちんとした答えをしないのであれば
ちゃありーさんの忠告に従って、あなたを無視するしかありません。

きちんと正面から答えなさい。

 

 

~~~~~~

 

 

あなたは、スレ主と投稿者のやり取りに割り込んできて
上から目線で『礼儀を知りなさい』と言ったのですから
責めたその根拠を示さないといけません。
それが社会人としての良識というものです。

正当な根拠もなくほとんど知りもしない人に対して『礼儀知らず』と罵ったのであれば
あなたは相手にするべきレベルの人ではないということです。
無差別殺人の犯人のように、関わってはいけない人というのがこの世には存在します。
根拠なく他人を罵ったり傷つける行為は、その延長線上には犯罪があるのです。
ですから、正当な根拠を示しなさいと言っています。

自分でその根拠を示さないのであれば、今後、このスレッドには来ないでください。
『スレはスレ主の私有物ではない』などという幼稚な法律論は恥ずかしいので持ち出さないでくださいね(笑)

 

 

~~~~~

 

 

ちゃありーさんの言う通りの人のようですね。
良識を持ち合わせていない人のようです。

今後は、このスレッドには来ないでくださいね。
もし来たら、その都度あなたを糾弾しなければならないので
面倒くさいですから。

 

~~~~~

 

<<ハトです。>>
ハトと言われるのですか?そうであれば、表示名を『ハト』にされた方がいいですよ。
私は、表示名で呼ぶので、あなたならsanさんと呼んでましたが。

<<当然解脱した仏陀でも、迷いの心である、餓鬼や地獄の心まで具わっています。>>

天台の十界互具ですね。
どのような教えであれ、筏にすぎませんから、その人に合う筏で激流を渡ればいいと思います。
親鸞の教えであっても妙好人を生み出しましたし、イスラム教でもスーフィーを生み出しましたから、どのような教えであっても、その人に合えばいいと思います。

私は、最近特に、仏陀の言った『激流』『汚泥』『矢』などが大きな実感をもって見えてきたので、そして自分には、仏陀の残してくれた筏が最も合っていると確信しているので
その筏でいきます。

私の実感では、すべての人は激流に流されている最中なのです。洪水の激流、それにのみこまれ汚泥の底、苦の集積に向かっているのです。
その激流は『万力のような』強さです。
しかし、だれも激流に流されていることに気が付かないのです。

別の表現で言えば、矢が刺さっているのです。それも毒矢です。
早く抜かないと毒が回るのです。

仏陀は言いました。『私は、矢を抜く最上の人である』と。
この言葉は大きな理解をもたらせてくれました。

矢とは何か?激流とは何か?
これは、自分の心を洞察しない限り、本当にはわからないのです。

仏陀の死のはるか後に、様々な人が勝手に作り上げた理論や観念をいくら積み上げても
矢とは何か?激流とは何か?苦とは何か?はわからないと思います。

 

~~~~~~

 

あなたには、このスレッドには来ないようにお願いしました。
スレ主がスレに来ないように言っているのに、なぜ、あなたは来るのか、書き込もうとするのか、自分の心の動きがわかっていますか?
全くわかっていないでしょうね。あなたは、自分の心を洞察したことなど一度もないからです。
このスレに書き込むな、と言われて書き込まなくなったら私に負けた気になる、自分の自我が傷つくからあなたは書き込むのです。
止められると余計にしてしまう幼稚な子供の精神なのです。
子供は親や先生に禁止されていることをわざとして『俺は自由だ』と自己満足するのです。

私のお願いを無視してこのスレッドに書き込むのであれば
あなたを題材に自我というものがいかに人間を不幸に追い込むかを考察していきますね。
あなたは題材としては最適だと思いますから。

 

~~~~~~

 

赤い実さん、おはようございます。
私も同じことを考えていました。
multitude と言う人は、全く自分の心を洞察してないです。
最も悪いことは、自分が悟ってると思い込んでいることです。
他人を思いやれない人が道を説こうとしていますね。

 

~~~~~~

 

<<なんていうか・・・マージャンさんの姿を見ていると、せつなくなってしまうようなところがあるんです。>>

それは、赤い実さんの意識が拡がっているからです。
あのような人を不快感や嫌悪感でなく、可哀そうな人と見ることができるのは、意識の拡がりからです。

あるお坊さんが頼まれて刑務所に説教に行きました。
刑務所の囚人たちを前にしてそのお坊さんは『ああ、仏さんがこんな姿になって・・・』と言ってあとは涙をポロポロ出してずっと泣いているだけだったといいます。
囚人たちもみんな泣いていたそうです。

 

~~~~~~